薬、サプリに頼らず!生活習慣でバストアップを目指す方法3選

毎日の入浴で取り入れたい!マッサージ

バストではなく、二の腕や背中に脂肪がついてしまうと悩んでいる方も多いです。それは、脂肪が二の腕や背中にながれていってしまっているから。入浴中の身体を洗うときの時間を利用して、二の腕と背中の肉をバストに集めるマッサージをしましょう。二の腕を1分ほどもみほぐしたら脇のリンパを通すようバストへ向けてマッサージ。同じく背中の脂肪も、少し前かがみになりながら脇のリンパを通してバストへ集めましょう。そのあとは脇から両手でバストを包むよう持ち上げ、20回ほど揺らしてバストを刺激して。

それってぴったり?正しいサイズのブラを選ぶ

ブラの試着って、服を全部脱がないといけないのでなかなか面倒。そのうえスタッフの方にバストを見られたり触られたりと、抵抗のある方も多いですよね。しかし、実はきちんと合ったブラを選ぶだけで、バストアップの近道になるのです。ブラのデザインやメーカーによっては、同じサイズでも若干サイズ感が異なります。ブラがきちんと合っていなければ、普段から脂肪が背中や二の腕に流れてしまうことに。ブラはそのままつけるだけでなく、背中から脂肪を持ってきてブラの中に収めます。もしかすると、小さめのブラを選んでしまっているかも?

睡眠不足は大敵!ゴールデンタイムに眠る

生活習慣の乱れから、ついつい就寝が夜中になってしまったり、仕事が忙しく睡眠不足ではありませんか。バストの成長に睡眠不足は大敵!バストを大きくするための成長ホルモンや、リラックス効果もあるエストロゲンは、「ゴールデンタイム」と呼ばれる夜10時から深夜2時に活発に分泌されます。そのため、できれば深夜0時までには入眠することがおすすめ。成長ホルモンは、入眠後30分から3時間がピークに分泌します。質の良い睡眠は肌もきれいにする副効果もありますよ!

胸を大きくしたいなら、育乳ができる下着を選ぶことです。現在こういった下着は大変人気となっており多くの人が購入をしています。オシャレなデザインのものもあり、好評です。